Q&A

ぺニスを大きくする増大のマッサージの仕方について解説

更新日:

ペニス増大でコンプレックス解消

ペニスの大きさは男性には気になりますが、大きさに自信持てない人はコンプレックスをいだかれるはず。ですがいきなり手術など利用するのはと不安になるものです。ペニスをマッサージして海綿体部位の血流の動き活発化してペニス増大することに。

そしてペニスのマッサージは新陳代謝高い20~30代の人たちにおすすめで若い方ほど効果があるのです。20~30代の方でペニス増大を夢見てる人はぜひやっていただきたいです。ペニスマッサージの準備ですが、ポイントがあり、ペニスの体温温めれば血管拡張されて血流量増やせて、それによってマッサージ効果を期待できます。その為一番便利なのはお風呂でマッサージ前入浴して入浴後高い体温維持ができて血流活性化できます。その後約40度前後まで温めたタオルでペニスを巻き温めればマッサージでペニス増大効果を飛躍的に期待可能。

そしてマッサージする段階でペニス部の血流活発にさせておくことが大事ですが、勃起の状態はペニスの海綿体部位の血流活性化になって、マッサージ前に勃起状態にしましょう。

マッサージ方とは

準備が整えば増大させるマッサージ法を紹介しますが、ペニスを完全に勃起させた状態にして勃起させた状態で片手でペニスの根をしっかり握りましょう。その時片手にローションがあればつけておきます。

また力加減としてペニスの血流を亀頭から外に絞る要領でしてください。根元で握ってる手を根元から亀頭に向かい手を動かして、握る手の圧迫加減ですが、適度な力によって血流圧迫してペニスの血流を活性化させる効果があり痛み感じないぐらいの加減で行います。

ペニスを勃起時に比べ5割程度半勃起状態にし、ペニス根元を手で握って、もう片方で根から亀頭部位に向かいある程度の力で引っ張り絞るのがジェルティング法。

この方法で注意することは根元を押さえてる片手により痛み感じない程度までしっかり握り、これでペニス根元から血流圧迫し身体からペニスへ送る血流機能がより活発化して、定期的にすることでペニス付近の血管太くなり、結果ペニスにたくさんの血液おくられ、ペニス増大します。

自宅でできる

またこうしたマッサージ方は自宅で実践できて、金銭的負担もなく、手術に比べてリスクが少ないのですが、逆に定期的に毎日やらないと効果見込めなかったり、効果実感までに数か月単位で時間がかかったりします。

20~30代前後まで新陳代謝が割と活発な人に効果ありますが、それ以上の年齢の人は効果出にくい面があって、効果現れるには個人差もあって自分に合う方法をやるのが一番なのです。ペニス増大させるマッサージの秘訣ですが、ペニスの血流活性化させることでこうすれば血管も太くなって結果ペニス増大するといった仕組み。

そして実感するのに効率よくするにはペニス血流の活性化を促す成分をとることが一番。そして食生活見直しで食事を通し成分摂取してみてもいいですが、直接ペニス増大のため成分を豊富に含むサプリをマッサージに併せのんでみてください。"

-Q&A

Copyright© 2018年ペニス増大サプリおすすめ人気ランキング , 2018 All Rights Reserved.